元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

育児悩み解決

【我が家の工夫】靴の左右間違わない!そろえたくなる!子供が一日でできるようになる方法

投稿日:

2歳の娘は自分で靴を履けるようになりました。

「靴さん仲良ししてね〜」といった声かけで靴を揃えることも教えました。

ここまでは順調。

しかし、いざ靴を履こうとすると左右間違えて履こうとしたり、勝手に左右反対に履いていたりすることが度々でてきました。

そこで直そうとするものなら、イヤイヤ期炸裂。

「せっかく自分で履いたのに!」と怒り心頭になることが度々。。

着替えの多少の間違えくらいなら放っておくことが多いのですが、

靴はさすがに左右反対に履いていると危ないので履き替えさせます。

そんなことが続いたので何かいいアイディアないかな?と思い、左右間違わない・揃えたくなる工夫をしてみました!

とっても簡単なのでよかったら参考にしてみてくださいね。




用意するもの

  • シールフェルト生地

これだけです!

ダイソーの100均で売っていました。

作り方

  1. 靴の中敷を取り出します。(汚れててすみません。。)

⒉  中敷を裏にし、そろえた状態で形取る。(中敷の半分くらいまでの大きさで大丈夫です。)

⒊ フェルト生地裏面に絵を描く。

⒋ 下書きをもとにハサミで切る。

⒌ 中敷にフェルトを貼り、目や鼻をつける。

⒍ 完成!

作るときのポイント

  • できる限りかかとに寄せて書くといい。中敷を靴に入れたとき、見える部分はかかと付近のため。
  • フェルトは薄いのであまり足裏に負荷はないと思うが、できるだけシンプルにフェルトでのデコレーションは控える。

我が家のこの工夫で得られた効果

くまバージョン。

「くまさんのお顔にしてから履くんだよ」と教えてから、

必ず注意深く靴を履く前に子供自身確認してから履くようになったので、間違うことがなくなりました!

右・左ってどうしても幼児に理解させるのには難しいです。

靴を揃えることもただ「揃えなさい」だけでは上手くいきません。(私の体験で実証済み!笑)

靴を揃えることも、「靴さん仲良しにさせてね」という声かけだけだと、本人もだんだん飽きてくるんです。笑

なので、「くまさんの可愛いお顔にしてね」といったり、

「うさぎさんのお顔ママに見せて〜」と、声かけを一辺倒にならず増やすことでだいぶ素直に毎回聞いてくれるようになりました。




まとめ

マジックで中敷にそのまま書くのもアイディアとしてはあると思います。

ただフェルト生地だと、間違っても修正できるし、できるようになったり、サイズがアウトした際に剥がすだけで原状回復できるので、譲ったりリサイクルに出す時にもいいですよ。

子供ができるだけ自分のことは自分でできるように、工夫をしてあげるとママも楽だし、子供も自立につながるのでオススメです。

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

 







-育児悩み解決

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2歳児ってお昼寝しないの?ママのイライラを解消し子供のぐずりから解放される一日スケジュール

2歳3ヶ月でついにお昼寝をしないようになってきました。 よく、「午前中にしっかり外で遊ばせて疲れさせてお昼寝をさせましょう」と育児書には書いてありますが、そのようにしても寝ないものは寝ないのです。 だ …

【解決法】離乳食・幼児食で野菜を食べてくれないのにはワケがあった!

「離乳食を食べてくれない」 「特にお野菜を全然食べてくれない」と、悩むママパパさんは多いと思います。 我が子も2歳になりましたが、これまでに食べてくれない時期がありました。 色々悩んで、様々な方法を試 …

ビックリ!慎重な性格の子供が急成長した理由

子供って急に成長を感じる時ってありませんか? まだまだ大変だな〜と思いながらも、ふと気づくと少し楽になっているようなそんな感じを受けます。 それでも昨日今日で変わるような成長はなかなかありません。 今 …

CA知恵袋☆ぐずり防止!乗り物に乗るときに便利なおもちゃ5選!

子どもを連れていると、公共交通機関での移動が辛い、、と思ったことはありませんか? 電車・バス・新幹線・飛行機と、乗っている時間が長ければ長いほどどうしよう、、と悩むママパパさんも多いと思います。 特に …

慎重な子供の性格について思うこと【我が子の場合】

子供ができるまでは、子供の性格って後天的にほぼ作られるものだと思っていました。 賑やかな家庭で育てば、賑やかな元気のあるタイプが育ち、 核家族で人が少なければ、静かなタイプの子が育つような、 そんなイ …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。