元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

子どもの病気・ヘルスケア

【体験談&画像あり】2歳、転倒して乳歯が神経損傷で変色。その後

投稿日:

2歳になってすぐ、転倒により、口と歯を怪我してしまいました。

前歯は抜けはしなかったものの、少しぐらつき、歯を強く打った様子が見受けられました。

乳歯といえど、当時はかなり親としてもショックを受けましたし、心配がつきませんでした。

一番心配したのが抜け落ちないかということ。

そして、歯の神経が死んでしまって歯が変色しないかということ。

よく歯がグレーや茶色がかった歯をみかけますよね。

考えるほどに悪いことしか思い浮かびませんでした。

あれから半年が経ち、歯の状態も少し落ち着いてきたので歯の経過を記したいと思います。

同じように歯を打って心配のある方や、変色具合の一つの例としてどなたかの参考になれば嬉しいです。




 

事の発端

乗っていた三輪車がつまづき、顔面から転倒してしまいました。

両手はハンドルを握っていたままだったため、手をつくこともできず顔から転んでしまったのです。

地面はコンクリート。

三輪車には、前のめりで地面を蹴りながらスピードをだして乗っていたため、コンクリートの段差に思い切り三輪車がつまづいてしまったようです。

もうそれはそれはびっくりしました。。

注意して見ていたつもりでしたが一瞬の出来事でした。

また、段差もほんの小さな段差でしたが、障害となったようでした。

子供は当然大泣き。

口からは出血もしています。

とにかく病院に行かなくては!と思い、かかりつけを目指そうと思いましたが、口の外傷であることだから、もしかして歯医者さん?と思い、近くの歯医者さんに駆け込みました。

後々から落ち着いて考えてみても、この判断は正解。

きっと内科の病院に行っても消毒だけで終わってしまったでしょう。

そして口の中のことは歯医者さんを勧められて二度手間になっていたかもしれません。

歯医者さんは歯科はもちろん、口腔外科としても対応していることがほとんどなので、口の怪我は歯医者さんに行くことをおすすめします。

もちろん歯医者さんに行くのはこれが初めて。

これを機にかかりつけの歯医者さんを作ることとなりました。

歯医者さんでの診察

大泣きするなか、まずは状況を説明しレントゲンを撮ることに。

口の中にチップみたいなものを歯で挟んで撮りました。

しかし、大泣きでうまくとれず。。

しかし、レントゲン診査では、「歯の根が折れていないか?」 や 「骨折をしていないか?」 などを判断することはできても、歯の神経の生死を判定することはできないとのことでした。

その後先生が診てくれました。

  • 少し歯に動揺が見られるとのこと。
  • 歯の神経ももしかしたらダメージを受けているかもしれないとのこと。
  • その場合、神経が死んでしまった場合は生き返らすことはできない。栄養や水分等が行き届かなくなるので歯の変色の恐れがある。
  • 大抵の場合永久歯に影響はない。(これには少し救われました!!)
  • 一番注意したいのは、ダメージを受けた神経のところに何か感染を起こし炎症がでてしまうこと。
  • 歯茎にニキビのようなできものができてしまうと、炎症が起こってしまっているので次の治療へのステップが必要になる。
  • そして今の状態では様子を見るしかできないとのことでした。

出血は診察時には止まっていましたが腫れていました。

おうちに帰ってからは落ち着きを取り戻し、何か食べたいというので、ごはんやバナナを食べましたが、痛がる様子もなく食事をすることができました。

でも後から考えるとあまり歯を使って食べさせなければよかったのかなと思いました。

とにかく薬で治るものでもないし、安静にして経過観察するしかなかったので、もどかしい毎日でした。

歯の経過

【ぶつけた初日】

内唇が切れて出血がありました。

歯は少しぐらついている印象がありました。

【一週間後】

 

【1ヶ月後】

右側の前歯の変色があきらかにわかります。

裏側から見たら一目瞭然。

歯医者さんもこれは神経がダメージを受けている証拠とのこと。

このまま変色具合が進むかどうかはわからないそう。

今後は炎症に気をつけてみていくとのことでした。

【2ヶ月後】

変色具合は変わらず。

結構変色がやはり目立ちます。

ぐらつきはほとんどなくなっていました。

【3ヶ月後】

なんと、少し変色具合が治まってきた気がします!

【半年後】

変色具合も進行していないようです。

ぐらつきもありません。

少しホッとしました。

炎症などもでていないので、今後も定期的に検診を受けていこうと思います。

 

最後に

歯医者さんによると、子供の歯の怪我というのは意外に多いようです。

「折れたりしなくてまだよかったですよ」と言われました。

神経が損傷したら、普通はもう元通りの歯にはなりませんが、今回変色が少しよくなったりすることがわかりました。

子供は再生力が高いからなのかもしれません。

もし、歯をぶつけて変色した場合でも少しよくなることもあると知っていただけたらと思います。

今後は炎症が起こらないように祈り、定期検診をうけることで早めに変化に対応できるようにしたいと思います。

そしてこのまま何もなく、永久歯に生え変わることを祈るのみです。。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村







-子どもの病気・ヘルスケア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1歳10ヶ月。熱性痙攣で初めての救急車、入院、その後

先日、初めて救急車に娘を乗せました。 夜中に、突然娘に痙攣が起こったのです。 ママ友との話でも「この間、急に子どもが痙攣してね、、」なんて話を聞くこともあったので、事前に痙攣について少しの情報はありま …

2歳2ヶ月。カシューナッツでアレルギー発症。幼児のアナフィラキシー経験談。

先日、2歳の娘がカシューナッツで食物アレルギーを起こしました。 普段から好き嫌いなく何でもよく食べる子で、食事で困ったことはありませんでした。 離乳食を始めてからも、アレルギーは特になく、表示義務の7 …

8ヶ月☆赤ちゃん ベッドからの転落事故、初めての夜間救急

一歳までの赤ちゃんの事故要因の上位に転落があります。 我が家でも生後8ヶ月のときに、ベッドから転落してしまいました。 ベッドに限らず、ソファーからの転落もありますし、立っちができるようになれば遊具から …

2歳歯科検診☆2歳半までが鍵!虫歯にしないために幼児期にできること

先日、2歳歯科検診を受けてきました。 奥歯も生えてきてだんだんと生え揃ってきた乳歯。 幼児食も進み、おやつもジュースも色々なものを食べたい時期ですよね。 実は今この時期がこれから虫歯になりにくい歯を作 …

【体験談】たった一日で指しゃぶりをやめさせる方法

2歳になった娘。 生後半年くらいから、今日まで。 彼女は、必ず寝るとき、甘えたいとき、退屈なとき、なんとなくの時、指しゃぶりをします。 右手はママのおっぱいを触りながら、左手の親指を指しゃぶりするのが …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。