元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

ワールドワイドキッズ

【2歳半】最近の我が家のワールドワイドキッズ 進捗具合

投稿日:2018年6月18日 更新日:

我が家では一歳半の時から、ワールドワイドキッズ を受講しています。

受講し始めて一年が経ちました。

半年前はこちらで振り返っています。

ワールドワイドキッズ は我が家の幼児教育において、本当にやってよかったことの一つです。

興味のある方の参考になれば嬉しいです。




一年受講して思うこと

分割で届けてもらっているので、Stage6まであるうちの現在Stage5まで受講しました。

内容もStage5からぐっと難しくなってきたなという印象を受けます。

Stage1では果物・乗り物、Stage2では動物、Stage3では色・形、Stage4では食べ物・買い物がキーワードとして取り上げられていましたが、

Stage5では昆虫や気象、人の特徴・感情といったところがキーワードとなっています。

このあたりが、少し2歳児には難しいと感じるところです。

カブトムシやカマキリの昆虫類はまだ実際見たこともないし、虹や雷を体験したこともここ最近ではないので、理解するにも少し物足りなさを感じます。

実体験が新しい言葉や理解に結びつきやすいということは、ここ最近特に子供の様子を見ていて思うことです。

やはり日本語でも英語でも語彙や理解を増やすには、様々な体験が必要なんだなあと改めて感じます。

また、英語教育にも力を入れていますが、日本語も何より優先させて教えています。

日本語での理解の上に英語の語彙や理解を増やして欲しいので、日本語ではもう知っている単語が多く出てくるStageのDVDを選んで見たりしています。

 

飽きずに取り組むコツ

英語教育は何より習慣が大切だと思いますが、毎日DVDを見ているかと聞かれればそんなことはありません。

2歳にもなると、親の都合で見させるのは無理なんですよね。

かなり自我もあるし、主張もあるので、もちろん見たくない時は見せません。

TVを見たいと言われれば、できたらワールドワードキッズのDVDを見て欲しいけれど、わんわんやおかあさんといっしょが見たいと言われる時もあります。

その時は好きな番組を見せるようにしています。

そこで無理やりMimiちゃん見てから!!と強制してしまうと、MimiちゃんのDVDが嫌になってしまうと思うからです。

でもなるべくMimiちゃんのDVDが見たくなるように、ビデオも「何色がいい?」と色で選ばせてみたり、ケース裏のコンテンツ写真から選ばせてみたりしています。

また、先に急いで進ませるのではなく、見たいStageを自由に選ばせて見るようにもしています。

あえて見せるのを渋るような芝居をしたりもします。「DVDじゃなくておもちゃで遊ぼうよ〜」と誘ってみたり。

見せないと見たくなる、そんな子供の心理も利用しています。

そのお陰か、途中で挫折する事なく、一年間続けてこれたなと思っています。

現在2歳半で出来ること・話せること

2歳になった時に振り返った娘の英語力はこちらでまとめています。

「ワールドワイドキッズ WKEを半年使って見た感想・口コミ」

あれから半年が経ちました。

新たにできるようになったことは以下の通りです。

  • 本やDVD等、状況がわかる状態が少しでもあれば、英語での質問を理解している。

Ex;

「How do you feel」という本を見せながら、

「Who is smiling?」

「Who is sleeping? 」

「Who is wearing a blue T-shirt? 」

といった状況質問すると理解し、答えとなる写真を指差ししてくれる。

 

  • What/Where/Whoからの簡単な英文の質問を理解し、単語で反応することができる。

「What do you like?」→Ex,「Ice cream!」

「Where is a lion? 」→指差しか日本語で教えてくれる

「Who is eating a sandwich?」→Ex,「Mimi!」

本や絵を見ながら質問すると、指差しをしながら単語で答えることができる。

  • 簡単な質問に英語で答えられる

Ex;

What’s your name? →My name is ◯◯

How old are you? →Two

How are you? →I’m fine/Happy

What do you like? → Ice cream/Orange/…

What color is it? →色の英単語

Which do you like, juice or milk?  →〇〇,please

 

  • 新しい単語を教えると、すぐリピートして同じように発音することができる。(どんどん言葉ができるようになってきたため、言葉のインプットだけでなくアウトプットが瞬時にできるようになったと思われる)

 

  • 発音がキレイ。(英語を少しやっていた人でないと聞き取れないような発音をしたりします。Butterflyがネイティブの発音すぎて祖母は聞き取れていませんでした。笑)

まとめ

我が家が幼児英語教育をする意味は、ただ英語を話せるようになって欲しいからだけではありません。

多様化する世の中に対応し、言葉がわからなくても相手を理解しようとする気持ち、コミュニケーションを取ろうとする態度を持って欲しいからというのが根底にあります。

そういった意味では1年間ワールドワイドキッズ を続けてきて、英語で質問してみて、英語で答えられなくても反応しようとする姿勢が見れたり、知っている単語だけで文章を想像し反応しようとしてみたりする様子をみることができて、続けてきてよかったなあと思うのが現段階の気持ちです。

これからものんびりと親子で英語教育を楽しみたいと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村







-ワールドワイドキッズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2歳が早期英語教育・ワールドワイドキッズにハマった理由

2歳になった娘はとにかくワールドワイドキッズにハマっています。 自分からDVDを見たいと言い、一日の視聴制限をかけるほどです。 見たこと、聞いたことは彼女の中にしっかりストックされており、DVDでイン …

幼児英語教育☆ディズニー英語システムDWEや他と比較して【ワールドワイドキッズWKE】に決めた理由

我が家では、ワールドワイドキッズを使って幼児英語教育を行っています。 幼児期に英語に触れさせたいと考えた時、ワールドワイドキッズの他にディズニー英語システムや英語の教室に通うことが候補に上がりました。 …

ワールドワイドキッズWKEを半年使ってみた感想・口コミ

我が家ではベネッセのワールドワイドキッズを使って、幼児英語教育をしています。 1歳半で受講を開始し、現在2歳になった今。実際使ってみた感想、口コミをご紹介します。 これから購入に悩まれている方の参考に …

しまじろうとミミの英語コンサート2018に行ってきました!

ワールドワイドキッズ を愛用している我が家では、この英語コンサートはとっても楽しみにしているイベントです。 しまじろうやミミが登場する幼児向けの英語コンサートで、英語の歌や踊りを交えながら楽しめる体験 …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。