元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

育児悩み解決

慎重な子供の性格について思うこと【我が子の場合】

投稿日:

子供ができるまでは、子供の性格って後天的にほぼ作られるものだと思っていました。

賑やかな家庭で育てば、賑やかな元気のあるタイプが育ち、

核家族で人が少なければ、静かなタイプの子が育つような、

そんなイメージを持っていました。

もちろんそれもありますが、生まれた時に持っている気質というものも大きくあるということをこの育児の中で知りました。




我が子はどちらかというと、とても慎重なタイプ。

新しい場所やたくさんのお友達がいる場所をあまり好みません。

家族以外の大人に懐いていくことはしません。

他人が笑いかけたら、笑い返すような愛想のいいことはもちろんしません。

赤ちゃん時代は、知らない人に抱っこされるのはもちろん大泣きで拒否していましたし、話しかけられたり笑いかけられただけでも不快感を表し泣いていたこともありました。

ハイハイができるようになると、行動的な赤ちゃんはどんどん興味のある方へハイハイしていこうとします。

しかし、慎重派の我が子の場合は、興味があってもハイハイはせずママの近くでずっと観察していました。

当時は人見知りが激しいな、、と思っていたのですが、2歳になった今、それは一過性のものではなく、本来気質として持っている性格のように感じてきました。

生後半年からある英語のリトミックに通っていますが、未だに積極的に参加しようとはしません。

ずっと抱っこがいいし、先生と同じことを楽しんで真似ようとはしません。

同じことを真似て一緒にやるのがレッスンなのに!です。

子供向けに先生はとても楽しそうな雰囲気でやってくれているのに!です。

ずっと見ているだけなのです。笑

レッスン中も決して楽しそうではないのですが、

でも、終わって家に帰り感想を聞くと「楽しかった!」と言うし、行く前は「早く行きたい!」と言うのです。

一時期は嫌そうなら通うのをやめようかな、と思ったこともあったけれど、そのリトミックでやったことをお家では同じようにやるし、歌や英語の表現は覚えているし、子供の身にはなっているようです。

半年も同じレッスンに通っていると、色々な親子を見ますが、やはり一定数は慎重タイプは存在します。

その中でも我が子は特に強いように感じますが、走り回ったり先生の側に行って一緒にやることを好む子供もいれば、ママの側でじっと座って見ていたり、興味がなさそうにしていたりする子もいます。

この気質はパパとママの性格からの遺伝もある気がします。

我が家の場合、

パパはザ・慎重派。石橋を叩いて叩いてようやく安全だと確認して渡るタイプ。

私ママは、楽天的な計画派。石橋を叩かなくてもなんとかなると思いながら、一応どうやったら一番いいかを考えてから行動するタイプ。

娘はパパの性格をとても引き継いでいるように思います。

もちろん私自身も計画をする時点で、アクティブタイプよりかは慎重タイプに近い気もします。

だからこその、娘の慎重派の性格なのかもしれません。

でも時に娘の行動に歯がゆく思ったり、悩んだりもします。

もっと他の子のように、子供らしく元気に明るく取り組んだらいいのに、と。

でも赤ちゃん時代に比べれば、人見知りも減ってきたし、

比較的聞き分けのいいタイプで落ち着きがあります。

お話も上手で語彙数も平均より多いと思います。

外では慎重ですが、お家や家族の前ではのびのびと自由に自分を表現している姿を見ます。

我が子には我が子にしかない良さがありますし、

慎重なことが決して悪いことではありません。

比較的慎重派は落ち着きがあるし、

じっくりコツコツ取り組める良さもあります。

子供を育てていると、どうしても他の子供と比べてしまったり、

もっともっと!とできることを求めがちになってしまいます。

しかし、慎重派のマイペースな子にはその子なりのペースの手助けをしてあげればいいのかなと思うようになりました。

我が家の場合、オールマイティな子供に育って欲しいわけではないですし、

好きなこと・得意なことを何か見つけて伸ばしていって欲しいなと思います。

もし慎重なタイプの赤ちゃんで悩んでいる方がいたら、こんなケースもあると思っていただけたらと思います。

 

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村







-育児悩み解決

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ついに生協始めてみました!

子供が2歳を目前にし、ついに生協を始めました。   今までもなんとなく検討したことや、近所をベビーカーを押しながらスーパーの袋を持っていると、生協の方からお声をかけてもらうこともあったのです …

2歳を過ぎたら、オムツはマミーポコが一番いいとオススメしたい!

生まれてからオムツ卒業のその日まで、子供のオムツは365日毎日使うものです。 数あるオムツメーカーの中からどんな基準でオムツを選んでいますか? 新生児の頃は、「とにかく肌に優しいもの」を一番に考え、選 …

2歳児ってお昼寝しないの?ママのイライラを解消し子供のぐずりから解放される一日スケジュール

2歳3ヶ月でついにお昼寝をしないようになってきました。 よく、「午前中にしっかり外で遊ばせて疲れさせてお昼寝をさせましょう」と育児書には書いてありますが、そのようにしても寝ないものは寝ないのです。 だ …

卒乳を親子笑顔で成功させる方法【体験談】

・離乳食を安定して食べるようになってきた。 ・もうおっぱいが出ていない気がする。 ・歯が生えてきていて授乳が痛い。 ・そろそろずっと我慢してきた大好きなコーヒーやお酒を飲みたい。 ・ママの仕事復帰前前 …

【体験談】たった一日で指しゃぶりをやめさせる方法

2歳になった娘。 生後半年くらいから、今日まで。 彼女は、必ず寝るとき、甘えたいとき、退屈なとき、なんとなくの時、指しゃぶりをします。 右手はママのおっぱいを触りながら、左手の親指を指しゃぶりするのが …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。