元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

トイトレ

2歳4ヶ月、トイトレへの苦悩。

投稿日:

トイトレに励んでいる真っ最中ですが、なかなかうまくいきません。

以前、「我が家のトイトレへの道。始める前に準備したこと編」を書いてから、早速トイトレをスタートさせてみたのです。

まず、トイトレのアンパンマンパンツを差し出すと、反応も良く、「お姉さんパンツ履く!」とノリノリ!

ですが、、いまいちオムツとパンツの違いがわかっていない様子。

ミッキー柄のオムツも大好き!で、ただレパートリーが増えたような印象しかないようでした。。

オムツでもパンツでも、おしっこやウンチをした際はすぐに教えてくれるので、パンツが濡れて不快ということはわかっている模様。

しかし、トイトレパンツ をオムツのようにしか思っていなくて、おしっこをしてしまっても、新しいアンパンマンに変えて〜と言われてしまします。

何度もトイトレパンツ やオムツでなくトイレですることを教えているんですけどね。。

うまくいきません。

もちろん、以前と同じように「むずむずする〜」と事前に兆候は教えてくれるのですが、実際トイレに座ってみるとでなくて「すっきりした〜と」座ったことで満足してしまい実際尿意も遠のいている様子。

しばらく座っていられるように、あんぱんまんの頑張ったシールを新たに導入!

by カエレバ

 

とりあえずこれでトイレの滞在時間は伸びました。笑

トイトレ期間中一度だけ、うんちがトイレでできたので、この時ばかりとおかしのご褒美をあげてみましたが、その後の成功はまだないです。

他にも、水分をたくさんとらせた後にトイレに誘ったり、トイレに行くタイミングを朝起きてすぐやご飯の後と固定させてみたりもしたのですが、うまくいきません。

「自分の好きなペースでしたいの!」というような意思をひしひしと感じます。笑

それはそれでいいんだけど、そこで「トイレ」って言ってくれたらいいんですけどね。

焦るとイライラしてしまうので、のんびりと様子見しながら取り組んでいますが、親の思い描くトイトレへの成功のステップを踏めていないと思うとやはりどうしようと悩んでしまいますね。

時期をみてタイミングをみて、もう少し後なのかな〜と思いましたが、トイレトレーニングと言うのだから、トレーニングしなくてはオムツはとれないのでしょうね。

夏までに!を目標に掲げたのでなんとか取り組んでいこうと思います。

今度は新たなツールとして、トイレに自分で座れる、そして足が床に着き踏ん張れるように踏み台を検討し始めました。

by カエレバ

 

買うなら安全性がしっかりしている作りをと思いますが、若干高いのがネックで悩んでしまいます。

しかし子供が自分で乗り降りすることをイメージしているので、片側に重心をかけても滑らないしっかりした作りのものをと考えるとこちらがいいなと候補に上がっています。

我が家はまだまだトイトレへの道は長そうです。。

 

最後までありがとうございました。

読んだら押してくださると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村







-トイトレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【トイトレ中】我が家の成功回数が増えた理由は踏み台にあった!

現在トイレトレーニング真っ只中にいます。 成功する時もあれば、失敗する時もある日々ですが、この夏までにはオムツを卒業できるように頑張っています。 最近娘のトイレの回数や頻度を観察していて思うのは、かな …

【トイトレ 成功談】ついにオムツ卒業!我が家の実体験記。

ついにトイトレ が終了しました。 オムツ、卒業です。 卒業といってもまだ何があるかはわからないので、なかなか言い切るのは勇気がいりますが、それでもここ数週間でほぼほぼ問題なくパンツで過ごせているので、 …

我が家のトイトレへの道。始める前に準備したこと編

2歳の夏がオムツを外すチャンス! と言われていますが、我が家でもこの夏までにオムツが外れたらな〜なんて考えています。 1歳7ヶ月でトイレでうんちを出来たことが何度かあったので、これはこのままイケるかも …

【トイトレ 】補助便座はハンドル付きを買うべきか?買わないべきか?

いよいよ夏が近づいてきました。 今日は夏至なのでもう暦では夏ですね。 この夏トイトレ に励むママさんたち、頑張りましょう! 我が家では先日トイトレ が完了したので、思う事を書き記しておきたいと思います …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。