元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

育児悩み解決

2歳を過ぎたら、オムツはマミーポコが一番いいとオススメしたい!

投稿日:2018年3月18日 更新日:

生まれてからオムツ卒業のその日まで、子供のオムツは365日毎日使うものです。

数あるオムツメーカーの中からどんな基準でオムツを選んでいますか?

新生児の頃は、「とにかく肌に優しいもの」を一番に考え、選んできました。

と言いつつも、新米ママの私は何がいいのかさっぱりだったため、結局産院で使っていたメーカーと同じものを使ってきました。

そしてだんだんとオムツのサイズを変更していくにあたり、色々なメーカーを試しながら、その時のサイズ感や使用感等に合わせて選んできました。

あとは価格的なことや、漏れづらいもの、かぶれにくい肌との相性のいいもの、好きなキャラクターなど、選ぶポイントはたくさんあると思います。

そして、紆余曲折?しながら、2歳を過ぎ、おそらく最後のオムツメーカーになるであろうこの時期に選んだのは、

「マミーポコ」でした!

たっち〜あんよのBIG12ー17kgのシリーズを使っています。

Lサイズ9−14kgも同じ種類なので参考にしてみてくださいね。

2歳になったら、マミーポコがオススメな理由をご紹介したいと思います!




とにかく価格が最安値!

マミーポコの一番の魅力といったら、低コストのところだと思います。

一枚あたり、Lサイズで19.6円、BIGサイズで22.7円という安さです。

参考:LOHACOオムツ最安値サーチ

どんなサイトや店舗でもマミーポコが最安値であるのは変わらないです。

他社と比べても一枚あたり10円以上変わってくるので、選ぶなら低コストのオムツがいいですよね。

使ってみて思うのは、品質も申し分ないです。

他社のものに比べて柔らかさが少ない等の口コミもありますが、実際使ってみてそこまで気になりませんでした。

おしっこお知らせラインはありませんが、2歳にもなれば、おしっこをしたか、していないか、ママもわかってくるので、なくても困ることはないです。

by カエレバ

 

 

絵柄が多くて飽きない

デザインは全部で12種類もあるようです。

一袋に2種類入っています。

だいたいオムツを買うときは宅配でまとめて買うので、数種類手元にあることになります。

2歳はイヤイヤ期真っ只中なので、「オムツかえるのイヤー!」となることが度々あります。

その時に、「じゃあ、〇〇と〇〇のオムツ、どっちがいい?」と聞くようにするとすんなりと自分で選び替えてくれることがよくあります。

替えるのを決められるのはイヤだけど、何か自分で選んで替えるのならやってもいいという心理になるようです。

これも種類が豊富だからこそできること。

デザインを選ぶことはできませんが、種類がたくさんあることで、お気に入りの絵柄を見つけることもできるのでオススメです。

 

絵柄が知育になる

何よりも絵柄がわかりやすく、知育になるものばかりなんです。

イチゴ柄、丸柄、星柄、シマシマ柄、三角柄など、2歳児でもわかりやすいモチーフが多いです。

色もカラフルなので、オムツ替えの度に、形やモチーフ、色のリマインドができます。

可愛いだけでなく、色・形の学びができるところが気に入っています。

最近は娘が英語にハマっているので、英語の言い方も教えたりします。

ただのオムツですが、学ぶところがとても多いです。

1日に何回も替えるオムツの時間を親子で一緒に楽しめたらいいですよね。

特に2歳を過ぎたら、これなあに?と知りたいことがどんどん出てきて吸収も早いので、このいい時期にはオススメです。

 最後に

オムツの時期も最終期に入ってくる2歳児さん。

色々わかってくる年齢だからこそ、毎日使うオムツも快適さプラスアルファで選んでみるのはいかがでしょうか?

低コストで、イヤイヤ期対策も知育も兼ねたマミーポコのオムツ!

毎日のことだからママにとっても子供にとってもいいものを使いたいですよね。

よかったら参考にしてみてくださいね。

 

by カエレバ

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

読んだら押してくださると励みになります。

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村







-育児悩み解決

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【解決法】離乳食・幼児食で野菜を食べてくれないのにはワケがあった!

「離乳食を食べてくれない」 「特にお野菜を全然食べてくれない」と、悩むママパパさんは多いと思います。 我が子も2歳になりましたが、これまでに食べてくれない時期がありました。 色々悩んで、様々な方法を試 …

卒乳を親子笑顔で成功させる方法【体験談】

・離乳食を安定して食べるようになってきた。 ・もうおっぱいが出ていない気がする。 ・歯が生えてきていて授乳が痛い。 ・そろそろずっと我慢してきた大好きなコーヒーやお酒を飲みたい。 ・ママの仕事復帰前前 …

ビックリ!慎重な性格の子供が急成長した理由

子供って急に成長を感じる時ってありませんか? まだまだ大変だな〜と思いながらも、ふと気づくと少し楽になっているようなそんな感じを受けます。 それでも昨日今日で変わるような成長はなかなかありません。 今 …

【我が家の工夫】靴の左右間違わない!そろえたくなる!子供が一日でできるようになる方法

2歳の娘は自分で靴を履けるようになりました。 「靴さん仲良ししてね〜」といった声かけで靴を揃えることも教えました。 ここまでは順調。 しかし、いざ靴を履こうとすると左右間違えて履こうとしたり、勝手に左 …

子供の虫歯予防に!イヤイヤ期の歯磨き5つのコツ

歯磨きを嫌がる子供は多いと思います。 我が家でもイヤイヤ期の2歳前後が一番手こずりました。 虫歯になってしまうと、何が大変って治療が大変なんです。 大人でも虫歯治療を好む人はいないと思いますが、子供に …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。