元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

ワールドワイドキッズ

2歳が早期英語教育・ワールドワイドキッズにハマった理由

投稿日:2018年3月15日 更新日:

2歳になった娘はとにかくワールドワイドキッズにハマっています。

自分からDVDを見たいと言い、一日の視聴制限をかけるほどです。

見たこと、聞いたことは彼女の中にしっかりストックされており、DVDでインプットしたことを普通に日常生活の中でアウトプットしています。

特に教えていないのにこんな英語知っているの?とびっくりすることがよくあります。

 

「高額な教材だし、無駄になったらどうしよう。」

「長い目で見ることも必要だが、どれだけ効果があるかもわからない。」

「使いこなせるのかなあ。」

 

なんて思っていましたが、そんな心配はなかったなと思います。

ハマったら、こっちの勝ち。笑

あとは子供に楽しく継続してもらうだけです。

外国語習得には継続が何よりも重要ですからね。

改めて、なぜ娘がワールドワイドキッズの英語学習にハマったのかを振り返って考えてみました。

 

参考1:ワールドワイドキッズWKEを半年使って見た感想・口コミ

↑こちらもよかったら合わせて見てみてください。

 

ワールドワイドキッズが上手くいかず悩んでいる方や、始めようかと悩んでいる方、早期英語学習に興味を持たれている方の参考になれば嬉しいです。




キャラクターにハマった

英語というより、最初はキャラクターにハマりました。

ワールドワイドキッズには、Mimi、Mani、Pepi、Ziziの4人のキャラクターがいます。

まず、そのMimiちゃんが好きになりました。

子供は大人が考えている以上に、キャラクターが大好きです。

アンパンマンやわんわんをいつの間にか覚えて、ほとんどの子供が好きになるように、キャラクターは多くの子供を魅了するようです。

ワールドワイドキッズを始める前、テレビ映像に興味を持ち、「わんわん!わんわん!」と言って「いないいないばあ」のわんわんにハマった時期がありました。

ちょうど1歳を過ぎたあたりからそんな様子がみられました。

特に何をしたわけでもありませんが、毎日なんとなくつけていたテレビ映像のインパクトやキャラクターの親しみやすさの影響が及んだのだと思います。

その「わんわん」が「Mimi」に変わったら、もしかして英語教育がうまくいくかもしれない!

と思い、徐々に「わんわん」が占める時間を「Mimi」に変えていきました。

ワールドワイドキッズを始める前も、体験DVDwo見せながら「Mimiちゃんだ〜!かわいいね〜!」なんて言いながら意識づけは行いました。

そうしたら、見事成功!

今ではわんわんも好きですが、Mimiも大好きになりました。

キャラクターを好きになれば、DVDも好んで見るようになり、その結果集中してインプットしているように感じます。

キャラクターがもつ影響は本当に大きいなあと思います。

英語を好きになってもらおう!と最初から考えてしまうと大変ですが、キャラクターを好きになってもらうことは、比較的ハードルが低いのでオススメです!

 

親が楽しんでいる

実はこのワールドワイドキッズ、親の私が楽しんでいるところがあります。。笑

子ども向けのコンテンツですが、大人が見ても見ごたえのあるコンテンツもあるんです。

具体的には、海外の生活を紹介するコーナーは大人が見ても楽しいですよ。

こんなライフスタイルいいなあ〜とか、このインテリア可愛い!とか見る視点は完全に趣味ですが。笑

大人は文化的視点を楽しむのもいいですね。

DVDを一緒によく見ますが、この一緒に見ること・楽しむことも、子供にとっては嬉しいようです。

DVDには、字幕を入れることもできるので、大人の私たちでも勉強になります。

また、英語の歌もたくさん知ることができて、個人的にはとても勉強にもなるし楽しいです。

なんとなくメロディは知っているけど、どんな歌詞なのかわからない英語の歌ってよくありますよね。

それを子供と学べる時間は嬉しいなあと感じます。

無意識にワールドワイドキッズで知った歌を、ついつい口ずさんでいることがあり、それに娘が反応してくれたりしています。

親子で楽しめているところも娘がハマった一つの理由なんだなと感じました。

子供はママパパが大好きですから、そのママパパが好きなことや楽しんでいることって自然と興味を持つようです。

 

 オモチャがとにかく使える

Emotional Toy というステージ毎に届くオモチャが毎回子供のポイントを押さえていていいオモチャが多いです。

我が家はまだ、ステージ6あるうちのステージ4までしか届いていませんが、どの回もとてもいいオモチャばかりでした。

オモチャにハマり、よく遊んでいます。

単にオモチャとしてよく遊ぶため、のちにDVDで同じ教材のおもちゃが出てきて、英語の興味がプラスされて、より楽しく感じるという相乗効果が出ているように思います。

 

【ステージ1】は、木の果物のおもちゃ。ちゃんとそれをいれるミニバックも付いています。

1歳児の頃は、モノのあげたりもらったりという、いわゆる「どーぞ」「ありがとう」というやりとりをよくして遊びました。

そしてその頃は、果物は子供にとって一番身近で、カラフルなためよく手に取っていました。

木の手触りや発色の豊かさなど、丁寧に作られている点も親から見てもいいなと毎度思います。

 

【ステージ2】は動物がプリントされたクッションマット。

マットの上をジャンプしたり、並べたり、動物を見つけたりして遊びます。

同じ図柄のカードもついて来るので、フラッシュカードとして使ったりもしました。

動物も子供は大好きですよね。

ありそうでなかなかないこの動物マットのおもちゃ。

今までの中で一番お気に入りのおもちゃのようで毎回遊びます。

 

【ステージ3】はネフスピール。

これはスイスのオモチャで積み木のように遊べます。

普通の積み木よりも、子供にとっては積みやすいようです。

また、たくさんのパターンの形を作れるところも魅力的です。

積み木でこんな形ができるんだ〜と想像力が掻き立てられますよ。

これは普通に市販のものなので買うこともできます。

カラフルで色がしっかりしているところも、乳幼児のおもちゃとしては刺激的でいいです。

by カエレバ

 

【ステージ4】はサンドイッチをつくれる食べ物のパーツや洋服のパーツのパズルです。

ごっこ遊びや簡単なパズルとして楽しめます。

おままごとの材料にも使え、色々なオモチャと組み合わせて遊んでいます。

 

大好きなおもちゃが、映像に出てきて、英語とリンクすることは、結果英語を楽しむことになるのでいいですよ。

 

最後に

まさかこんなにも子供がワールドワイドキッズにハマるとは思いませんでした。

英語教育もやらせようと思ってしまうと親も子も疲れてしまいますが、自然とハマってくれ、それが身になってくれたらこれ以上のことはないですよね。

まずはキャラクターを意識づけるだけで大きく変わってきますよ。

是非試して見てくださいね。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます。

読んだら押してくださると励みになります!

にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村







-ワールドワイドキッズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

幼児英語教育☆ディズニー英語システムDWEや他と比較して【ワールドワイドキッズWKE】に決めた理由

我が家では、ワールドワイドキッズを使って幼児英語教育を行っています。 幼児期に英語に触れさせたいと考えた時、ワールドワイドキッズの他にディズニー英語システムや英語の教室に通うことが候補に上がりました。 …

ワールドワイドキッズWKEを半年使ってみた感想・口コミ

我が家ではベネッセのワールドワイドキッズを使って、幼児英語教育をしています。 1歳半で受講を開始し、現在2歳になった今。実際使ってみた感想、口コミをご紹介します。 これから購入に悩まれている方の参考に …

しまじろうとミミの英語コンサート2018に行ってきました!

ワールドワイドキッズ を愛用している我が家では、この英語コンサートはとっても楽しみにしているイベントです。 しまじろうやミミが登場する幼児向けの英語コンサートで、英語の歌や踊りを交えながら楽しめる体験 …

【2歳半】最近の我が家のワールドワイドキッズ 進捗具合

我が家では一歳半の時から、ワールドワイドキッズ を受講しています。 受講し始めて一年が経ちました。 半年前はこちらで振り返っています。 ワールドワイドキッズ は我が家の幼児教育において、本当にやってよ …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。