元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

絵本

オススメの絵本と年齢別の絵本の選び方

投稿日:2018年2月3日 更新日:

先日図書館に行ったら、「絵本のある子育て」というフリーペーパーを見ました。

絵本は子どもの成長においてとても大切なことは、なんとなくわかっていましたが、改めて専門家や絵本に長く携わってきた人の言葉はとても心に響くものがありました。

その中で、良質な絵本と出会うこと。

そして、子供の心の成長に合わせた年齢に応じた絵本であることも大切であることがわかりました。

また、母は長年近くの小学校に本の読み聞かせをボランティアでしています。

そこで朝の会が始まる前の10分間、本の読み聞かせをするそうですが、やはり選ぶ本にとても頭を悩ませて毎回選び抜いているそうです。

こんな本を紹介されました。

 

もちろんこの本は、2歳の娘を持つ私にはまだ早いのですが、いい本を知っておくのは大切だとのこと。

なるほどな、と思いました。

毎日限られた時間の中で、娘にしてあげられること。

その時々にあった良質な絵本を毎日ちゃんと読んであげよう!と改めて思いました。

年齢別オススメ絵本

娘の成長過程において実際読み聞かせに手応えのあった本をご紹介します。

0歳

  • いないいないばあ:初めて我が子に買ってあげた絵本。優しいタッチの絵に、ページをめくるごとに「ばあ」ってあらわれる動物によく笑っていました。

  • だるまさんシリーズ「が、の、と」:鉄板の一冊。なぜかどんな赤ちゃんも笑うとされるこの絵本。リズミカルに読んであげるとより喜んでいました。

  • おはようのえほん:寝ている動物たちを叩いてページをめくって起こしてあげる仕掛けがとても喜んで何度も読んでいました。

  • くだものいろいろかくれんぼ:本自体が厚紙でしっかりしているのでページがめくりやすかった様子。色やくだものがはっきり見やすいのがよかったです。

 

1歳

  • しろくまちゃんのホットケーキ:私も子どもの頃大好きだった絵本。ホットケーキが焼ける過程の擬態音にとても反応していました。

  • ノンタン はみがきはーみー:はみがきを嫌がっていたのに、これを読んでから進んで、いいいのいーってやるようになりました。

  • やさいさん:毎日食べる野菜を好きになって欲しくて読み聞かせましたが、大成功!野菜の名前もよく覚えられたし、ページをめくる仕掛けも喜んでいます。

2歳

  • ねないこだれだ:おばけを怖がりながらも、毎度リクエストされる程大好きな絵本。

  • ごあいさつあそび:あたまをペコリとさせるしかけでご挨拶の楽しさを学べた様子。

  • すっくのこんなときってなんていう?:ことばが出るようになってきて日常のことばをこれでだいぶ話せるようになりました。

絵本選びの参考になるサイト

絵本選びにおいて年齢別の探し方ができる絵本ナビがとても便利でした。



 

子どもは成長過程において、反応や理解力が変わってくるのでどんな時期にどんな絵本がオススメなのかがよくわかります。

絵本は、単にストーリや絵、言葉を楽しむこともあれば、成長を仕向けるツールになることもあります。

我が家では、

歯磨きに困っている時。

トイトレに困っている時。

ご挨拶を上手に教えたい時。

ものの概念を教えたい時。

それに合わせた絵本探しをして読み聞かせています。

不思議といつの間にかできるようになっているから、絵本の力ってすごいなあと思います。

 

また、テーマ別やランキング、レビュー数からも絵本を選べるので便利です。

子ども向けだけではなく、大人向けの絵本の紹介もありました。

妊娠中のプレママさんや、第二子を妊娠中のママさんが生まれてくる赤ちゃんのことを上の子に教えるのにぴったりな本まであり、ギフトで選ぶ際にもとても便利です。

全ての絵本に要約や紹介文があり、試し読みができるのも魅力です。

なかなか図書館や本屋さんでゆっくり絵本を選ぶ時間はないので、子どもが寝た後にゆっくりみれるのでよかったです。

 

まとめ

絵本を読むということ。

とても簡単なようで、奥が深いなと改めて思いました。

これからも適した良質な絵本を選びながら、子どもと絵本のある暮らしを楽しんでいきたいなと思います。

我が家では寝る前に本棚から娘に絵本を選んできてもらって寝室で読み聞かせの時間を作っています。

毎日の習慣にしてしまうと、とても心地よいいい時間を子どもと過ごすことができるのでオススメです。

よかったら参考にしてみてくださいね。







-絵本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀座松屋へ【絵本のひきだし 林明子原画展】に行ってきました

幼い頃、大好きだった絵本。 それが林明子さんの「はじめてのおつかい」という絵本でした。 お母さんにおつかいを頼まれて牛乳を買いに行くというお話です。 子供にとって初めて一人でおつかいに行くことはとても …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。