元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

子連れスポット

乳幼児〜小学生までにオススメな室内遊び【東京おもちゃ美術館】に行ってみた

投稿日:2018年1月27日 更新日:

寒い時期やお天気が良くない時の遊び場はどうしていますか?

おもいきり体は動かしたいけれど、お家の中では限界がある、、。

新しい遊びを体験してみたい。

そんな時にオススメな子連れでの室内遊び場をご紹介します。

無印良品の有楽町店のキッズスペースでオススメされた東京おもちゃ美術館に行ってきました。

 

東京おもちゃ美術館とは?

東京四谷にあるNPO法人が運営している体験型おもちゃ施設です。

昭和10年に建てられた歴史的建築遺産でもある、旧四谷第四小学校の校舎を利用しており、懐かしいレトロな雰囲気も味わえます。

また、赤いエプロンをつけたおもちゃの学芸員の方が様々なおもちゃや施設の楽しみ方も教えてくれます。人とのふれあいがあり、おもちゃを通してコミュニケーションが楽しめる、そんな施設となっていました。

施設内容

3階あるフロアには受付を抜けると、計8つの遊び場があります。その他にも廊下に展示されているおもちゃも数多くあります。どうやって遊ぶの?と思うものもありますが、そこはおもちゃ学芸員のスタッフの方がいたるところにいるので教えてくれます。

対象年齢は生後6ヶ月から大人まで楽しむことができます。

小学生以下は保護者同伴、子供料金は小学生までで、中学生からは大人料金となるので注意してください。

とても対象年齢の幅広いので、どんな年齢の時に行ってもその時々で楽しめる!というのが第一印象でした。

 赤ちゃん木育ひろば

0・1・2歳限定のお部屋です。2歳の娘はここで一番遊びました。

明るい光がよく差し込むお部屋で、木のおもちゃがたくさんあります。トンネルも滑り台も全て木でできています。

娘は手づくり缶の中に木のボールをいれるのに大ハマり。この缶の穴は押し込まないと入らない大きさに作られていて、興味を引くポイントが隠されています。

このお部屋のすぐ横には授乳室やオムツ変えコーナーも完備。

他の部屋に移動するのとは異なり、靴を履き替えなくてもいけるところが便利です。

また、赤ちゃんが口に入れてしまったおもちゃを回収する場所もあり、除菌にもしっかり配慮されていました。

おもちゃのもり

20,000個木のボールの「木の砂場」が人気の場所です。

大人でも寝転んでしまえるくらい、スペースがあります。身体を木のボールに埋めて楽しめます。ボールプールはよくありますが、木のボールはなかなかないので、貴重な体験。

ここは2歳の娘でも遊べるおもちゃが多くあり、木のマグネットで遊んだり、木の小屋のような場所もありました。階段を上って高低差のある空間で、高い低いを感じたりすることもできます。おもちゃの学芸員さんによると、ここは子供が高い場所に行くことで、いつもは見上げている景色をママやパパと同じであったり、見下ろす経験ができるのでとても人気であるとのこと。遊びの視点を話しかけてきてくれるのも、この施設ならではかもしれません。

そろばんの数珠玉が大量にある場所があるので、口に入れてしまう年齢の子供には注意が必要なポイントもあります。

 

おもちゃこうぼう

無料で身近にある廃材を使って簡単な手づくりおもちゃから、数百円で、少し手の込んだ玩具まで作ることができます。

参加されていたのは、幼稚園生から小学生前後位のお子さんが多かったです。学校の図工の授業のような印象を受けました。

ここでもおもちゃ学芸員さんが先生となって色々教えてくれるので、気軽に楽しむことができます。

3歳以上が対象のものがほとんどなので、娘は参加しませんでしたが、もう少し大きくなったらこの部屋をメインで遊びに来たいなと思ってしまうほど皆さん集中しておもちゃ作りを楽しんでいました。

 

その他

他にも、パズルゲームやボードゲームが楽しめる「ゲームの部屋」や、けん玉やコマ、お手玉など日本の伝統的な玩具で遊べる「おもちゃのまち あか」、世界の木のおもちゃやひらめきや発見の多い科学おもちゃのある「おもちゃのまち きいろ」もあります。

 

基本情報

東京おもちゃ美術館

東京都新宿区四谷4−20四谷ひろば内

アクセス:丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩7分/新宿線曙橋より徒歩8分

開館時間:10:00〜16:00(入館15:30まで)

休館日:木曜日(2月と9月に特別休館日あり)

入館料:おとな800円(中学生以上)/こども500円(6ヶ月〜小学生)/おとなこどもペア券1200円

備考:再入場制度あり

まとめ

今回訪れてみて、幅広い年齢の子供が楽しめる場所だなと感じました。また、これだけの木に触れて遊べることもなかなかないので、子供の感性に働きかけるにはぴったりだと思いました。

休日に行ったので少し混んでいる印象を受けましたが、平日は比較的空いているようです。

寒い日やお天気が良くない日には室内遊びで思いきり楽しんでみませんか?







-子連れスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【赤ちゃん・幼児プール】東京大田区の萩中公園プールがオススメ!

2歳の娘と一緒に大田区にある萩中公園のプールにいってきました! 初めていってみましたが、とにかく小さな子供でもおもいきり遊べるプールだし、区民プールだから安いし、屋外だけでなく屋内もあるのでずっと炎天 …

品川シーズンテラスから芝浦中央公園に行くと2箇所の遊具広場があるから行ってみてね

品川駅から徒歩5分ほどのところにある品川シーズンテラス。 港区の芝浦中央公園とつながっており、都会の中でも広々とした公園を楽しむことができます。 前回は子連れにいかにオススメかを記事にしました。 参考 …

【室内遊び場】雨や真夏日にオススメ!東京お台場スポッチャが子連れに最高!

2歳の子供を連れてお台場のダイバーシティにあるラウンドワンのスポッチャに遊びに行ってきました! 雨の日や日差しが強い真夏日は、子供の遊び場に悩みますよね。 そんなときにスポッチャの室内遊び場がとても便 …

公園・遊園地・動物園が全て一度に楽しめる!あらかわ遊園に行って来ました

荒川区にある、都内唯一の公営遊園地に行って来ました! 広さといい、混み具合といい、遊べるものといい、小さな子供には最高の場所だったのでご紹介したいと思います。 近所の公園に飽きて、でも遊園地に行くほど …

【ディズニーランド】2歳半子連れの我が家のベストプラン!

夏休みの週末、ディズニーランドに遊びに行って来ました。 夏休みのディズニーランドは特に混んでいますが、お盆明けの週末は比較的空いているそうです。 そしてこの猛暑の中気温が30度以下という予報だったので …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。