元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

ワールドワイドキッズ

幼児英語教育☆ディズニー英語システムDWEや他と比較して【ワールドワイドキッズWKE】に決めた理由

投稿日:2018年1月20日 更新日:

我が家では、ワールドワイドキッズを使って幼児英語教育を行っています。

幼児期に英語に触れさせたいと考えた時、ワールドワイドキッズの他にディズニー英語システムや英語の教室に通うことが候補に上がりました。

実際、我が家ではDWEもWKEもサンプルを取り寄せ、また近所のネイティブが教えてくれる週1回の英語教室も見学に行きました。

その中で、最終的に我が家がワールドワイドキッズを選んだ5つの理由をご紹介します。

価格

ワールドワイドキッズの価格は約20万円です。

一方でディズニー英語システムは約80万円。

もちろん使用期間は約6年間と約12年間と倍違うので金額も変わって来て当然です。

また英語の教室は平均して週一回で15,000円。ワールドワイドキッズ使用期間と同じく、6年通った場合でも約100万円。

こうして比較してみると、ワールドワイドキッズは随分安く利用することができます。

最終到達目標となるところもまた少し変わってくるのかと思いますが、我が家の場合、脳の形成に重要な幼児期にポイントを置いています。その時期に毎日英語に触れ、英語耳をつくること、(身近な言語として認識させる)英語が楽しいものであるという意識づけ、英語を使って自己表現ができ、コミュニケーションがとれるようになることを目標としているため、ワールドワイドキッズの内容は十分でした。毎日使っていたら、十分元は取れてしまうくらいよくできているので、結果安いなという印象を持ちました。

 

デザインがいい

とにかくデザインが可愛いです。

子供らしいポップさもあり、海外らしい色使いのものもあり、おしゃれなアイテムが多いのも気に入りました。玩具は木を使ったものが多く、それだけでも普通に買いたいなぁと思うものばかり。

教材一式はそれなりに量もあるし、場所をとります。それが自然にインテリアにも馴染むように作られているのはさすが。ワールドワイドキッズなら、「いかにも英語教育してます!!」っていうのが目立たないのも、来客が来た時には便利です。

動画コンテンツもディズニー教材に比べ、明るく見やすいというのが印象的です。ディズニー大好き!というのが元からあれば別ですが、まだキャラクターもよくわかっていない娘にとっては、明るくポップなつくりのワールドワイドキッズでは、サンプルの食いつきも全然違いました。幼児教育を知りつくしたベネッセだからこその強みの部分かもしれません。

対象年齢がちょうどいい

ワールドワイドキッズの対象年齢は0歳から6歳くらいまでとなります。

小学校入学までの間にこの教材を使って英語を学ぶと考えるととてもイメージしやすかったです。小学生にもなれば、新しい生活リズムがあり、また違った英語習得のアプローチも考えられます。

小学生になれば、お家で親の指定したものを見るより、自分で選んでそれを学ぶ方が効果的になるのではないかと考えました。子どもの成長はその時になってみないとわからないもの。まだ生活リズムが想像出来る小学校入学前というのが教材を使いこなせる期間だと考えました。

教材が単純明快で生活に取り入れやすい

英語習得において最も大切なこと、それは継続であると思います。

英語の教室に通うのではなく、自宅で学ぶと決めたのもこの継続がしやすいと考えたためです。毎日英語に触れる習慣をつくり、言葉としてのインプットを幼児期にはたくさんさせたいというのが我が家の狙いです。

毎日の暮らしに、自然に英語を取り入れるには「使いやすい」という事が何よりも大切だと思っています。

我が家では、一回30分のDVDを朝夕に一本ずつ見て、日中はDVDにもでてきた玩具で遊び、CDはお家にいる間にBGMとして聞き流したり、リトミック遊びに使ったりしています。夜は寝る前に本を読む習慣があるので、教材を使いこなせないというような心配はありませんでした。

そしてワールドワイドキッズでは、映像と音楽、絵本とおもちゃが見事に全て連動してあるのがすごいです。これ、見たことある!聞いたことある!という感覚を随所で感じるので、不思議と英語がどんどんリンクされていく仕組みが出来上がっています。

実際DVDを見た後の娘は、そこでお姉ちゃんたちが遊んでいたおもちゃで自分も遊びたがります。テレビを消した後も、流れているBGMにふと反応したりします。

途中でやめられる

こんなに高額な買い物をしても、気に入って使わなければ、英語はできるようにはなりません。ワールドワイドキッズには途中でやめられる途中退会制度があります。届いていないステージ分1stage 3万円で清算し返金してくれます。しかも手数料もかかりません。もしどうしても子供が興味を示さなかったり嫌がったりしてだめだったら辞めよう。と思い、始めることができました。もちろんその必要は今のところ全くないのですが。

それだけ、高額な買い物をするときは慎重になるものです。でもそこまでのサポート体制があると一歩踏み出しやすかったです。

まとめ

それぞれのライフスタイルによって適したものは変わってくるかと思いますが、英語教材を選ぶ際の参考にしてくださいね!

無理なく続けやすいことが、語学習得の一番の近道かと思います。



にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村

最後まで読んでくださりありがとうございます。

読んだら押してくださると励みになります!







-ワールドワイドキッズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワールドワイドキッズWKEを半年使ってみた感想・口コミ

我が家ではベネッセのワールドワイドキッズを使って、幼児英語教育をしています。 1歳半で受講を開始し、現在2歳になった今。実際使ってみた感想、口コミをご紹介します。 これから購入に悩まれている方の参考に …

しまじろうとミミの英語コンサート2018に行ってきました!

ワールドワイドキッズ を愛用している我が家では、この英語コンサートはとっても楽しみにしているイベントです。 しまじろうやミミが登場する幼児向けの英語コンサートで、英語の歌や踊りを交えながら楽しめる体験 …

2歳が早期英語教育・ワールドワイドキッズにハマった理由

2歳になった娘はとにかくワールドワイドキッズにハマっています。 自分からDVDを見たいと言い、一日の視聴制限をかけるほどです。 見たこと、聞いたことは彼女の中にしっかりストックされており、DVDでイン …

【2歳半】最近の我が家のワールドワイドキッズ 進捗具合

我が家では一歳半の時から、ワールドワイドキッズ を受講しています。 受講し始めて一年が経ちました。 半年前はこちらで振り返っています。 ワールドワイドキッズ は我が家の幼児教育において、本当にやってよ …

名前:kiko 年齢:30代 国際線CAとして10年弱乗務し、現在は2歳の子供の子育て中です。 子供と過ごす毎日の中で、良かったこと・オススメなことを書いています。