元国際線CAママの東京で育児!

育児をたのしく笑顔で!をモットーに子連れスポットや英語教育、オススメの育児情報を発信

子連れ旅

1歳9ヶ月☆初めての子連れハワイ【持っていってよかったもの編】

投稿日:2018年1月8日 更新日:

初めての子連れでの海外旅行。

赤ちゃんと一緒となると、何を持って行ったらいいかな?と行く前は持ち物も悩みました。

CA時代は月の半分は日本にいない生活。極寒のモスクワから常夏のハワイまで1ヶ月のうちに行ったり来たりしていたので、オールシーズンの服装から各国に必要な持ち物など、行き先に合わせてのパッキングはお手の物でした。10分あれば完璧に出来てしまうくらい慣れたものでしたが、今回はそうもいきませんね。。

 

いろいろ悩んだ結果、実際に持って行って良かったものをまとめてみました。

 

  1. 酸素系漂白剤

オキシクリーンやしゃぼんが有名どころかと思います。ハワイに行ったら絶対食べたいもの、それはアサイーボウル!CA時代私がハワイにステイする時のお決まりの朝ごはんは必ずアサイーボウルでした。ポリフェノールなどの栄養価も高く、美容にもってこいの食べ物。もちろんフルーツなので、子どもも食べられます!ただ、一つ厄介なのが、服に着くと落ちにくいということ。大人なら気をつけて食べれば済むことですが、子どもだとそうはいかない。普通の洗剤では落としづらいシミも、酵素系漂白剤なら簡単に落とせます!小さなジップロックに洗剤を入れて持っていくと溢れず省スペースに持ち運ぶ事が出来て便利ですよ!

 

2.ペットボトルストロー

ホテルではマグを洗うのが大変でペットボトルストローを100均で買って持っていきました!かさばらないしストローは使い捨てできて衛生的でした。ただ月齢によっては吸いづらかったり、慣れたマグじゃないと飲まない!というお子様もいると思うので、泡洗剤スプレー洗剤を一つ持っていけばストローもマグも洗いやすいかと思います!

 

3.おかし・食べ物

これらは日本の慣れたものを持っていくことをオススメします。特に野菜パンが便利でした。日持ちがする点と、野菜を少しとった気になる点がいいです。なかなか旅先でお野菜をとるのは難しいので、ただのパンよりお野菜が入ったパンの方がママの気持ちも少し軽くなります。笑 実際娘は一週間のハワイ滞在中、ほぼそれを主食化していました。

【ケース販売】【カネ増製菓】かぼちゃとにんじんのやさいパン 75g×16袋 /赤ちゃんのおやつ  02P03Dec16

価格:1,728円
(2018/1/8 00:20時点)
感想(13件)

コンドミニアムなど、レンジがある宿泊先であれば、サトウのご飯を持っていくのもいいかと思いますが、ホテルだとレンジつきのお部屋は少ないかと思います。そこで便利だったのが、お湯を注ぐだけのアルファ米。災害時の非常食として人気ですが、これが海外旅行にも便利なのです!しかも味もびっくりするくらい美味しいです。個人的には、わかめご飯が一番美味しかったです!

【送料無料】アルファ米6種類セット(白飯・五目ごはん・わかめごはん・ドライカレー・チキンライス・えびピラフ)尾西食品【D】

価格:2,140円
(2018/1/8 00:14時点)
感想(9件)

あとはふりかけとか食卓のりとか、そんなのも持ってってみました。ラップ持ってけばよかったーって思ったかな。食べたり食べなかったり、でもおにぎりにしたら食べたりと、気分屋の娘対策です。もちろんコンビニ的なABCストアでおにぎりもパンも売っています。ただ、赤ちゃんだったりすると、味の濃いものや添加物のないものをと考えるとこれらを持っていってもいいのかもしれません。外食だとやっぱりあまり食べなかったかな〜。というのが印象です。結局毎回娘が食べるのはポテトになっちゃったり。アメリカあるあるかもしれません。

それらを打破するために、スーパーで買ったトマトやフルーツ、ヨーグルトなど、ミネラル・ビタミン・タンパク質を意識して買ってみて朝お部屋で食べたりもしました。アラモアナのフードコートにある中華料理のパンダエキスプレスのブロッコリーが意外にヒットしたらしく、嬉しそうに食べていたのが印象的です。

 

4.ipad

飛行機対策やレストラン対策のためにipadを持って行きました。wifi等のネットワークに繋げなくても楽しめるように、お絵描きアプリや知育アプリの「あそベビー」の他、「Video&TV Side View」というアプリもダウンロードしていきました。これは、SONYが出しているアプリで、自宅で録画した番組をワイヤレス転送すれば、圏外でもお家にいなくてもアプリを通して録画番組を見れるというものです。こが本当に便利です!いつも見ている”いないいないばあ”や”おかあさんといっしょ”をどこでも見れたので助かりました。最近は様々なアプリやサービスが充実しているので、こういったところも事前に調べておくと便利かもしれません。

 

以上、日本で買っていったり、準備していったほうがいいものをご紹介しました。考え始めるとキリがありませんが、このあたりを押さえておくと安心かもしれません。子供の年齢や性格、体質によっても変わってくると思いますが、是非参考にしてみてくださいね!







-子連れ旅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【羽田空港第1ターミナル】子連れは出発時でも到着ロビートイレに立ち寄るべし!

久しぶりに羽田空港に行ってきました。 オムツが取れた今は、外出時のトイレ問題が気になる今日この頃。 子供用の小さな専用トイレスペースがあれば一番ですが、デパートや子供施設でない限りほとんどありません。 …

9ヶ月☆初めての赤ちゃん連れ旅行【星野リゾート・リゾナーレ八ヶ岳】

赤ちゃんを連れて初めての旅行! ママになって初めての旅行! 夜泣きもぐずりもあるけど、旅行なんてできるのかな?と、心配もあるけど、でもママも久しぶりにリフレッシュしたいー!って思いますよね。 そこで私 …

まだ間に合う!GWの子連れ旅のススメ

新学期・新生活が始まりそわそわする季節ですが、ここを乗り越えたら今年もGWがやってきます! 今年は5月1、2日の平日を休めば最大9日間も連休になるんですよね。 国内や海外など、旅行をするにはとってもい …

CAが教える☆乳幼児の子連れにオススメな国際線飛行機の座席

子連れで海外旅行をする際、何と言っても飛行機対策をどうしようかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 特に乳幼児の場合は、騒がないか、泣かないか等、悩みはつきません。 座席選びはその長い旅路の運命 …

2歳☆箱根子連れ旅行【はなをり】の口コミ

GWは一泊で箱根に旅行に行ってきました。 この時期の箱根はとっても新緑が綺麗で、ドライブ中もとても癒されました。 都心から車で2時間もしないで行けてしまうので、プチ旅行にぴったりです。 週末に一泊で行 …